Study Academy

関関同立・産近甲龍に特化した情報誌

関関同立は科目によって有利不利が決まる?中央値補正とは??

f:id:nicks-carmero:20190120115423p:plain



 英語講師のNomuです!!

 

皆さん、中央値補正法とは何かをご存知ですか?

私立大学を受験する場合、

赤本や入試要項に記載されている点数は中央値補正後の点数です。

よって、実際の点数とは少し異なります。

 

今回の記事では、中央値補正法について解説していきます。
特に、私立大学を受験予定の方は覚えておいて損はありませんよ!

 

中央値補正とは?

 

中央値補正とは

「科目間で不公平な点数差をなくすためのもの」です。 

私立受験の場合、世界史や日本史や数学は選択科目です。

しかし、問題の難易度はそれぞれ年度によって異なります。

そこで活躍するのが中央値補正ということです。

 

f:id:nicks-carmero:20180905123915p:plain

この表で200点満点の化学と生物の点数を比べてみてください。
一番左の席次というのがそれぞれの教科に11名の受験生がいたということですね。
そして、各々の点数が記載されています。

生物の11名の平均点が133.6点
化学の11名の平均点が110.0点となっています。
生物のテストが簡単で、化学のテストが難しかったのでしょう。
このまま他の受験生と点数を競い合うと、化学受験者は損になりますよね。
難しいテストを受けさせられて点数が低くなってしまったのですから。
なので、化学の点数を本来の点数よりも引き上げることが必要です。

そのときに、各科目のちょうど真ん中の順位の受験生の点数を100点に置き換えます。
上の表で言う、6番目の受験生を100点にするんですね。
なので、本来生物で140点を取れていた受験生は、100点になります。
化学で6番目の人は110点が100点になっていますね。
そして、他の受験生の点数を調整します。
例えば、生物と化学で各々120点を取れていた受験生は、生物85点、化学108点に点数が変わります。
同じような点数に見えて、実際は20点近く点数が変わってしまうんですね。

受験生の皆さんは、大学の合格最低点数が素点で超えているからと言って安心しないようにしましょうね!
調整後は点数が大幅に変わることがありえます。

どの教科が一番いいのか?

この中央値補正は、文系ならば社会や数学、理系ならば理科科目で採用されています。
なので、教科ごとに素点での合格最低点数が変わってくるんですね。

では、中央値補正法を加味すると、どの科目が一番お得なんでしょうか?
結論、央値に合わせるのでお得な科目というものあまりないでしょうね。
よって、自分が勉強したいと思う教科を勉強すればそれでOKです。

赤本や入試要項に記載されている点数は

中央値補正後なので、くれぐれも信じないようにして下さい。

 

 

合わせて読みたい!!

jukenkkdr.hatenablog.com

jukenkkdr.hatenablog.com

jukenkkdr.hatenablog.com

jukenkkdr.hatenablog.com