Study Academy

関関同立・産近甲龍に特化した情報誌

外部英語検定の重要性

f:id:nicks-carmero:20181201002448p:plain



 


こんにちは!

英語講師のNomuです。

 

大学入試が変わるっていうけど、

「実際はどこがどう変わるの?」と思っている方に向けて

大学入試改革による大きな変更点である外部英語検定に関して述べていきます。 

 

  

 

 

外部英語検定って??  

f:id:nicks-carmero:20181201003119p:plain

 

上記が外部英語検定で採用されている検定です。

最も有名なのが英検ですね!

その次に、昨今、学校単位で導入されているGTECがありますね!

これらの検定で一定のスコアを取得することで

大学入試でものすごく有利になります!

よって、

高1、2年生から英語の勉強をしておくと

ものすごく大学入試で有利になります。

 

どの大学が採用しているの?

結論からいうと

非常に多くの大学が外部英語検定を採用しています。

http://www2.sundai.ac.jp/news/2019news/2019_shiritsu_eng_nyushi.pdf

⬆︎外部英語検定を採用している私立大学⬆︎

http://www2.sundai.ac.jp/news/2019news/2019_kokukou_eng_nyushi.pdf

⬆︎外部英語検定を採用している国公立大学⬆︎

 

有名どころでいうと、近畿大学ですね!!

近畿大学公募推薦入試では「外部英語検定で見なし得点」をくれます。

英検2級:80点

英検2級A:90点

英検準1級:100点

 

これにより、大学入試においてすごく有利になります。

英語の試験でどれだけ悪くても

外部英語検定を持っていれば、見なしで得点をもらえるのですから、めちゃくちゃ得ですよね!!

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

 

外部英語検定はこれからますます重要になってきます!!

関関同立やMARCHでもどんどん採用されていくと思いますので

是非、スコアを取るために1、2年生のうちから英語の勉強をしっかりやって下さいね! 

 


⬇︎⬇︎合わせて読みたい⬇︎⬇︎

jukenkkdr.hatenablog.com

jukenkkdr.hatenablog.com