Study Academy

関関同立・産近甲龍に特化した情報誌

一般入試まとめ-同志社大学-

f:id:nicks-carmero:20190407145706j:plain

こんにちは!

英語講師のNomuです。

 

 

今年度は私立大学の入試は難化すると言われていましたが、

実際はどうだったのでしょうか? 

 

 

ということで、今回は

同志社大学の一般入試を考察していきます。

 

  

 

 

合格最低点は上がったの??

2019年度

https://www.doshisha.ac.jp/attach/page/OFFICIAL-PAGE-JA-1711/119619/file/2019_ippan_01_ippan.pdf

2018年度

https://www.doshisha.ac.jp/attach/page/OFFICIAL-PAGE-JA-2815/111506/file/2018_ippan_01_ippan.pdf

 
・倍率は変化なし

→昨年度よりも合格者は2000人減少

→昨年度よりも受験者は約6000人減少

・合格最低点はほぼ変わっていません。

合格最低点が低下した学部

①経済学部の学部個別日程

②文化情報学部の理系型入試

③スポーツ健康科学部の理系型入試

※その他、少しだけ下がっている学部もあります。

  

問題の難易度は??

結論から述べると、

問題の難易度は変化していません。

 

合格者は減っています。

 

しかし、受験者も減少していることもあり、

入試の難易度としては例年通りと言えるでしょう。。。

 

来年度、同志社大学を受験する方へ

①社会、理科をしっかり勉強しておくこと

関関同立で最も難易度が高いです。夏休み前に一度過去問を解いてみましょう!!

 

②単語帳に出ている単語を全て覚えること

同志社大学の英語は難しいです。単語帳にない単語もたまに出てきます。よって、シス単やターゲット等の単語帳は絶対にマスターしておきましょう!!

 

③(文系の方)国語では点数を落とさない

→国語の問題は簡単です。しかし、記述があり、その配点が高いので記述対策は必須です。国語でミスると絶対に落ちます。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

どこの塾・予備校にいけばいいのか分からない方へ

LINE@で無料相談やってます!!

気になる方はメッセージ下さい!

友だち追加

 

 

 


⬇︎⬇︎合わせて読みたい⬇︎⬇︎

www.studyac.net

 

www.studyac.net

 
www.studyac.net